歌コラム

目をあけて歌った方が良い?

歌って気持ち良くなってくると、目を瞑って歌いたくなりますね。
これが無意識下でクセになってる方が意外と多いなという印象があります。
勿論ダメって事はありません。

それによって集中できるなら有りでしょうし、ビジュアル的にも心がこもって見える事もあるでしょう。

 

しかし、

目を瞑ることによって、声の共鳴に影響してる事が多く、それも原因のひとつとなって、喉に負担をかけてしまっているなんて事もよく見かけます。
何故なら、声は体の中の空間に共鳴するのです。

よって、空間をどんなイメージで開けるのか?どこをどれだけ?どんな形で開けるのか?で声色も変わる訳です。

 

目を瞑るクセがあって、

・声が出しにくい
・高音が辛い
・喉が痛い

という方は

目を開けて

目の奥

鼻の奥を空洞にするイメージ

で声を出してみてくださいね

物理的に鼻腔が広がり、声が響き、楽になる事も多いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です